私は、エコを考えると必ずリサイクル品が思い浮かびます。無料の廃品回収からそのシステムを考えます。

これからの日本のエコとリサイクル
これからの日本のエコとリサイクル

リサイクルができて、しかもエコに協力できるお仕事。

これからの日本のエコとリサイクル
最近よく、マンションのポストに、『無料のリサイクル品回収』のチラシが入っています。使わなくなった家電製品や家具、そうしたものを無料で引き取るというものです。確かに大きな冷蔵庫などの家電製品は、ゴミに出そうと思うとリサイクル費用がかかりますので、こうしたサービスはありがたいものだと思います。

では、こうした業者の仕事はどうやって成り立っているのでしょう。捨てにくる者にとってはゴミであるのに、わざわざ大きな車を出してまで回収にくる。どう考えても理屈に合いませんよね。ですが、彼らのお仕事は知恵の回る、非常に理にかなったものなのです。品物を回収して、リサイクルできるものはリサイクルへ。できなくても、製品の部品などはパーツごとに売ることができます。例えば、あなたにはもう必要のない壊れた携帯電話でも、中の部品は、それを必要な業者にとっては貴重なものなのです。はっきり言うと、無料回収は肉体的労働に違いはありませんが、もとでがかかっていない分、その利益は計り知れません。

オークションなどをやっている人にはよく分かる話だと思うのですが、自分にはまったく価値のないものが、他の人には価値のあるものに変わるのです。こうしたお仕事はエコにも協力してくれています。ただ廃棄されそうだった商品が、また違った形で世の中に出回るのですから、完全なリサイクルです。私から言わせれば、今、あなたが捨てようとしている、その読みふるした雑誌でさえ、誰かにとってはお宝に変わります。リサイクルができ、エコな仕事、廃品回収のご紹介でした。

Copyright (C)2017これからの日本のエコとリサイクル.All rights reserved.